“上尾 de 映画の時間”News!

2017年

7月

15日

9/24 映画『もうひとりの息子』を上映します。

第25回東京国際映画祭で東京 サクラ グランプリと最優秀監督賞に輝いた感動作。

 

[物語]

 イスラエルで暮らすフランス系ユダヤ人家族の一人息子ヨセフ(ジュール・シトリュク)は、兵役のために健康診断を受ける。その結果、医師である母親(エマニュエル・ドゥヴォス)は、息子とは血がつながっていないという衝撃の事実を知ることに。ヨセフが生まれた病院のミスで、パレスチナ人家族の息子ヤシン(メディ・デビ)と入れ違っており……。

 

 イスラエルとパレスチナという対立関係にある家族の間で、取り違えられた子どもをめぐる困惑の日々を描き出す。『リトル・ランボーズ』のジュール・シトリュクが悩める息子を演じ、母親を『リード・マイ・リップス』などのエマニュエル・ドゥヴォスが好演。苦悩しながらも前進しようとする彼らの姿に希望が宿る。

 

 

[作 品] もうひとりの息子 (フランス/2012年/105分)

※公式ホームページ:http://moviola.jp/son/

 

[と き] 平成29年9月24日(日) ①10:30~ ②14:00~ ※2回上映

 

[ところ] 上尾市コミュニティセンターホール(上尾市柏座4-2-3) 

 

[料 金] 一般999円 高校生以下500円 ※直接会場へお越しください。

 

[主 催] 上尾に「まちの映画館」をつくる会

0 コメント

2017年

5月

31日

7/8 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』を上映します。

第40回 日本アカデミー賞(2017)で、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞を受賞のチョー話題作!

 

(物語)

 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が演じる。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固める。宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。

http://eiga.com/movie/82308/ を参考にさせていただきました。)

 

  

[作 品] 湯を沸かすほどの熱い愛 (日本/2016年/125分)

※公式ホームページ:http://atsui-ai.com/

 

[と き] 平成29年7月8日(土) ①10:30~ ②13:30~ ※2回上映

 

[ところ] 上尾市コミュニティセンターホール(上尾市柏座4-2-3) 

 

[料 金] 一般999円 高校生以下500円 ※直接会場へお越しください。

 

[主 催] 上尾に「まちの映画館」をつくる会

0 コメント

2017年

4月

02日

5/12 音楽『坂元昭二アコースティックギター ライブ』を開催します。

<ライブ開催にあたって>

1979年から1996年まで17年間に渡り、さだまさしさんのバックバンド「亀山社中」のメンバーとして活躍されたことで有名なアコースティックギターの名プレイヤー坂元昭二さんを、上尾市にお迎えしてアコースティックギターのライブを開催します。

 

風景の見えるような美しいメロディーラインと繊細な演奏で、「ギターの風景画家」と称される坂元昭二さんのギターの音色、そして歌とトークを大いにご堪能ください。ギターの名手が演奏する姿を間近で見られるなんて、とても贅沢な時間です。

 

ライブの会場は、JR上尾駅東口徒歩5分の小さなライブハウス”プラスイレヴン”。スペースは小さいですが、志は大きなライブハウスです。

 

定員は、20名様限定です。ご興味のある方は、お早めにご予約ください。

 

<イベント情報> 

エンターテイメントを通じて、上尾を楽しい街にしよう!

日時:平成29年5月12日(金) 午後7時30分開演(午後7時開場)

場所:プラス・イレヴン(上尾市上尾市仲町1丁目2-15) 

料金:3,000円(予約制)+1ドリンク代(500円〜税別)

座席:全席自由

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

事前の予約は、こちらからお願いします。

 

主催:上尾に「まちの映画館」をつくる会/協力:プラス・イレヴン

 

 

【坂元昭二さんプロフィール】

アコースティック・ギタリスト。

さだまさし、りりィ、下田逸郎、山崎ハコ、村下孝蔵、ふきのとう、細坪基佳、門倉有希、TOSHI(XJAPAN)、安倍なつみ等、数々のミュージシャンのコンサートツアーやレコーディングに参加。中でも1979~1996年の17年間はさだまさしのバックバンド「亀山社中」のアコースティック・ギタリストとして全国ツアーに参加した。長年にわたって放送されたテレビドラマ「北の国から」のテーマ曲、挿入曲のギター奏者としても知られる。

現在は全国各地でギター・ソロ・ライブを精力的に行う。コンサートホールやライブハウスにこだわらず、美術館、カフェ・ギャラリー、教会、お寺、能楽堂、ワイナリー、酒蔵、古民家、ログハウス等、さまざまな場所でライブを行っている。

風景の見えるような美しいメロディーラインと繊細な演奏で、「ギターの風景画家」と称される。

0 コメント
「スタッフブログ」より

☆ココログに出張所を設けた「スタッフブログ」より、最新の3件を表示します。

団地で野外子ども映画会をやってきました。
深谷市へ電車で向かっています。午後から2本映画を観るつもりです。 到着まで、昨夜...
>> 続きを読む

駅前市民塾、満席になりました!
今度の10月に、上尾駅前市民塾で「映画を100倍楽しく見る方法」と題して2時間も...
>> 続きを読む

言い訳・・・
なかなかブログが更新できずにすみません。 日々、情報のインプットすることは心がけ...
>> 続きを読む

メールマガジンも配信しています

 

★上映会のお知らせなどを、メールマガジンでもお届けしています。

                  メルマガ登録
メールアドレス
  登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer


■バックナンバー
(別窓表示)
※登録完了後は、ブラウザの「戻る」ボタンでココに戻ってください。

★今日はこんな映画いかがですか?

◆facebook ファンページへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ